HREM Research Inc.(有限会社 HREM)について

有限会社 HREMは高分解能電子顕微鏡法の応用を拡大するためのソフトウェアの開発やサービスを提供するために2001年に設立されました。
弊社を代表する製品でるMacHREMやWinHREMは高分解能電顕像シミュレーション法を確立した当社の設立者(K. Ishizuka)により開発されたもので、世界的に高い評価を得ています。
また、弊社が開発しているDigitalMicrograph(電子顕微鏡分野のデファクトスタンダード)のプラグインは国内外で高い評価を得ています。
弊社は電子顕微鏡に関するソフトウェアを専門に開発する世界にも類をみない会社です。小規模な会社ですが、海外の研究者と共同開発を行っていますので、大きな成果をあげています。

高分解能像シミュレーションソフト:MacHREM, WinHREM
STEM像シミュレーションソフト
CBED像シミュレーションソフト
汎用Plug-insの開発・販売
Freeware (Citation-ware)の普及
plug-inの受託開発(現在は受け付けておりません)
  • 電子顕微鏡関連ソフトウェアの販売
DigitalMicrograph (Gatan) (Off-line版は無償です)

お見積はsupport@hremresearch.comまで
  • 電子顕微鏡のDigitalMicrographによる自動化
CAEM(Computer Assisted Electron Microscopy)の研究
LowDose software for JEOLの開発
複素電子顕微鏡(生理学研究所)用ソフトの開発
自動化の受託開発(現在は受け付けておりません)
  • 科学計算ソフトの開発
X線トポグラフのシミュレーションソフト
REALbasic Universityの日本語翻訳版の提供

ご質問、お問い合せはsupport@hremresearch.comまで