求人情報

 

[事業の内容]

ソフトウェアの開発・販売。電子顕微鏡データを解析するためのソフトウェアを自社開発または海外の研究者と共同開発し、全世界に直販しています。納入先は世界各国の大学、研究所、大手企業です。

 

[求人職種] ソフトウェア開発

[仕事の内容]

C++, Fortran, Cライクなscriptによるソフトウェア開発。特に、画像処理、信号処理、科学技術計算、数値計算の高速化などがテーマです。

 

[必要な経験等]

言語:C++, C, Fortran

OS: Windows, Mac OSX

英文読解力(英文資料、マニュアル等が理解できる程度)

 

[連絡先] jinji@hremresearch.com

 

[会社の特徴]

電子顕微鏡に関するソフトウェアを専門に開発する世界にも類をみない会社です。海外の研究者と共同開発を行っていますので、小規模な会社ながら大きな成果をあげています。

毎年、国内外での顕微鏡関連の学会で商業展示を行っています。外国に興味のある方は、商業展示の前後の滞在を自費で伸ばせば、海外旅行が格安で行えます。

 

最近の海外展示

2018年(予定): M&M(米国、バルチモア8月)IMC(豪州、シドニー9月)

2017年:QEM(フランス、フレンチリビエラ5月)M&M(米国、セントルイス8月)

2016年:APMC(タイ、プーケット5月)、M&M(米国、コロンバス7月)EMC(フランス、リヨン9月)

2015年:MSM(英国、ケンブリッジ3月)、M&M(米国、ポートランド8月)

2014年:ACMM(豪州、アーデレイド2月)、M&M(米国、ハートフォード8月)IMC(チェコ、プラハ9月)

2013年:QEM(フランス、フレンチリビエラ5月)M&M(米国、インディアナポリス8月)MC(ドイツ、レーゲンスバーグ8月)

2012年:APMC(豪州、パース2月)M&M(米国、フェニックス8月)、EMC(英国、マンチェスター9月)

 

海外展示の様子

フランス、リヨン(201609月)

Macintosh HD:Users:Ishizuka:Library:Containers:com.apple.mail:Data:Library:Mail Downloads:B2BAFC4E-3BEC-494D-B3D1-BA898ECE6512:Lyon_Trim.JPG

 

弊社の活動が「日経サイエンス」2008年7月号の「顕微鏡・周辺機器特集」において特別枠で紹介されました。

 

 

 

ご質問、お問い合せは jinji@hremresearch.comまで